アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

サプリメントのご購入はこちらからどうぞ!!
***メタボリック(血圧、血糖値、コレステロール値、中性脂肪、肥満)が気になる方のためのサプリメント***
***減量中の方のためのサプリメント&カロリーコントロール食品 ***

朝食のチョコレートケーキが減量の成功のカギ!?

 朝食にチョコレートケーキを食べるなんて、ダイエット中のメニューとしてあり得ないと夢のような話だと思うかもしれません。

 しかし、甘いデザートを含む十分に満足できる朝食は、実際に減量の成功に貢献すると、8カ月間のダイエット研究は示します。

 一般的にダイエットのための食事というとメニューから甘いお菓子が排除されます。

 しかし驚くべきことに、バランスのとれた十分な朝食の一部として甘いデザートを食べる食事プランは、体重を落とすためと、それを長期に維持するために有効だというのです。

 8カ月後に、同じ厳しい低カロリー・ダイエットであっても、朝食だけは必ず甘いデザートを加えた十分満足できる食事をした人々は、甘い物を完全に排除した低炭水化物の朝食を食べた人々より、平均で体重を18キロ多く減らしました。加えてリバウンドを回避できました。

 32週間のダイエット研究の結果を、イスラエルのテルアビブ大医学部のダニエラ・ヤクボヴィッチ(Daniela Jakubowicz)氏らが Steroids誌電子版に報告しました。

 「重要なことは朝に食べるということだ」とヤクボヴィッチ氏は言います。朝は身体の代謝が最も活発で、1日の終わりまでに余分なカロリーを片付けることができます。

 「完全に甘い物を避けようとすることは、長期的にその食物への精神的中毒を引き起こす場合がありますが、一方、朝食にデザートを加えることによって、夜まで終日、甘い物への渇望を抑えことができる」と語っています。

 朝食はその日の活動のためのエネルギーを提供し、減量と体重維持にとって重要な身体の代謝を開始させます。

 「朝食は、空腹を促すホルモンのグレリンを最も上手く制御する」とヤクボヴィッチ氏は説明します。グレリンのレベルは各食事の前に上昇しますが、朝食時に最も効果的に抑えられます。

 これらの事実に基づいて、この研究では、食事のタイミングと内容が短期と長期の減量に影響するかどうかを調べました。

 193人の肥満であるが糖尿病ではない平均47歳の男女を無作為に2つに分けて、1日の総カロリー摂取量(男性1600キロカロリー、女性1400キロカロリー)が同じ2種類のダイエットに割り当てました。

 一つは 300 キロカロリーの低炭水化物の朝食を食べ、もう一つは 600 キロカロリーの高タンパク質かつ高炭水化物で必ずチョコレートやケーキ、クッキーなどのデザートを含む朝食を食べました。

 前半の16週間を終わった時点で、両グループはほぼ同程度の減量を達成しました。低炭水物の朝食グループは平均 15. 1 キロ減で、デザートを含む朝食グループは平均 13. 5 キロ減量しました。

 しかし後半の結果は全く異なっていました。低炭水化物の朝食グループはリバウンドしてしまいました。

 低炭水化物の朝食のグループは体重が平均 11. 6 キロ戻りましたが、デザートを含む十分な朝食を食べたグループはさらに体重が平均 6. 9 キロ減りました。

 32 週間の研究期間の終了時に、600 キロカロリーの朝食を食べたグループは、300キロカロリーの朝食グループと比べて、平均で 18 キロ多く体重を落としました。

 「落とした体重を長期に維持することは減量の最大の難題の一つだ」とヤクボヴィッチ氏は言います。

 「毎日、同じカロリーの食事をしましたが、低炭水化物の朝食を食べた人々は満足感が少なく満腹を感じませんでした。砂糖と炭水化物への渇望が強まり、結局は食事プランを反れてしまいました。しかし、デザートを含む十分な朝食を食べたグループは、これらの食物への渇望をほとんど経験しなかった」と述べています。

 高炭水化物と高タンパク質でデザートまで加えた十分な朝食は、空腹感や食物への渇望を緩和し、グレリンを抑制することによって、減量後の体重のリバウンドを防ぐようです。

 デザートと炭水化物を厳しく禁止する食事制限は最初は有効ですが、禁断症状のような状態の結果として食事プランを守ることができなくなる人が少なくありません。結局、落とした体重の多くが戻ってしまいます。

 この結果は、ダイエット方法は新しいライフスタイルの一部として採用される現実的なものでなければならないと示します。

 減量は「奪う」より「渇望を抑える」ほうが上手くいくということのようです。

2/9/2012

関連:抗減量、ダイエット

▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2012 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク