アライブ!サプリメントカフェ

ホーム > Hotトピックス

***サプリメントのご購入はサプリメント・ショッピングナビ***
***メタボリック -- 血圧、血糖値、コレステロール、中性脂肪、腹部肥満 -- が気になる方のためのサプリメント***

オリーブオイルが乳がんを予防!

◎オリーブオイルを食事で適度に摂取する習慣は、がんの予防にも役立つようです。

◎脂肪の多い食事は、直接にがんの発症に関連すると、動物の研究が示しています。

◎しかし、特定の脂肪には腫瘍の発生を防ぐ作用が示されています。バージンオリーブオイルもその一つです。

◎オリーブオイルを適度に習慣的に食べる地中海式食事法は、心血管疾患や糖尿病などの予防だけでなく、乳がんを含む幾つかのがん、および総合的ながんの発症リスクの減少にも関連することが示されています。

◎オリーブオイルは健康に良い脂肪である一価不飽和脂肪酸のオレイン酸やポリフェノールのような抗酸化剤などの生物活性化合物を多く含みます。

◎新しい研究は、オリーブオイルによって活性化する乳房の腫瘍細胞の中の信号のカスケード(連鎖)を完全に解読して、この結果として、オリーブオイルは、乳がんを防ぐ効果をもつという結論を下しました。

◎このがんを防ぐメカニズムには、がん遺伝子p21Rasの活動の減少、タンパク質信号伝達経路の変化、腫瘍細胞の死とDNA損傷の防止の促進を含みます。

◎スペインのバルセロナ自治大学のエードアルト・エスリッチ(Eduard Escrich)氏らの研究が、 Carcinogenesis誌に掲載されました。

◎新しい研究は、ネズミ(ラット)に食事としてエキストラバージンオリーブオイル(EVOO)を与えて、腫瘍の悪性度を高めるn-6不飽和脂肪酸を多く含むコーンオイルを与えた場合、および通常の食事をした場合と比較しました。

◎バージンオリーブオイルとは、オリーブの果実を搾ってろ過しただけで化学的処理を一切していない一番搾りのオイルです。通常のオリーブオイルより、オレイン酸やポリフェノールの含有量が多くなります。中でも、エキストラバージンオリーブオイルは成分が豊富で、酸度が0.8パーセント以下の最高級のオリーブオイルです。

◎バージンオリーブオイルの摂取は、乳房の良性腫瘍の高い発生と、非制御の細胞増殖と腫瘍の成長を促進するp21Rasがん遺伝子の活動の低下に関連しました。

◎加えて、細胞の生存に不可欠でアポトーシス(細胞の自死)を防ぐAKTなどのいくつかのタンパク質の活動を抑圧しました。腫瘍細胞の増殖とアポトーシスの間に作用して、細胞死のバランスを崩した結果として、腫瘍の成長を遅くします。

◎この研究者による別の研究では、オリーブオイルの細胞核でのDNAの保護作用を示しました。オリーブオイルの豊富な食事をした動物の細胞にはDNA損傷が少ないことを発見しました。

7/4/2010

関連:がん予防乳がん
▲ページの先頭へ

スポンサード リンク



ホームご利用上の注意お問合せサイト運営サイトマップページの先頭へ
©2005-2010 all rights reserved by Radiance Inc.

サプリメント・ショッピングナビのトップへ
お買物のお手伝い

バックナンバー
インデックス

Web www.rda.co.jp

*

*
スポンサード リンク